Wワーク男性横山さん いい人ばかりなので 穏やかな気持ちで働けます

深夜働ける山岡家でダブルワークをはじめました

高校を卒業後にホテルのレストランや寿司屋で修行をして、料理人となりました。そして複数の飲食店で料理長や店長を任され働きました。その後、一生懸命にお金を貯めて、37歳で夢だった居酒屋をオープン。しばらくは順風満帆でしたが、周辺の環境の変化などにより経営が苦しくなってしまいました。居酒屋の経営をするにはお金が必要です。そこで、居酒屋を続けながら、ダブルワークができる仕事を探しました。そして、近所にあった山岡家の深夜のパートを見つけたのです。深夜で短時間のパートをはじめて3年ほど経った時、居酒屋は閉店する事にしました。そして店長の勧めもあって、深夜から朝までフルタイムで働く事にしたのです。

インタビュー画像1

パートナー評価制度で時給が330円もアップ!

山岡家には店長が定期的にスタッフを評価する「パートナー評価制度」があります。スタッフの成長に応じて時給がアップし、昇格試験に合格するとランクが上がるといった制度です。山岡家で働きはじめて10年以上経ちましたが、この制度のお蔭で時給は入社当初と比べると330円も上がりました!長く飲食業界にいますが、こんなに時給が上がる飲食店ははじめてです。私は今まで遅刻・欠勤はほとんどなく、「スタッフが急に休んで困っている」と店長から連絡があれば、喜んでピンチヒッターを買って出ました。会社はそのような点も評価してくれたのだと思います。このように会社が一人ひとりをきちんと見てくれ評価してくれるので、やりがいを持って働き続ける事ができたのだと思います。

インタビュー画像2

調理の技術や知識を若いスタッフに伝えていきたい

今後はできる範囲で、一緒に働くスタッフの皆さんに私の調理の技術と知識を伝えていきたいです。とくに入社したばかりで仕事に慣れていない後輩の皆さんの成長となるよう、サポートできればと思います。なぜなら、私が勤務している山岡家のスタッフは皆さん優しく、いい人ばかりなので、穏やかな気持ちで働けているからです。飲食店は昔から人間関係が難しいのが当たり前で、私も随分苦労しました。そんな経験もあるので、快適に働ける事は本当に有り難いのです。とは言っても皆さんも忙しいので、仕事中にムリのない程度で少しずつ指導させていただき、感謝の気持ちに代えたいと思います。そして、成長するスタッフの皆さんの姿を見守りながら、私もなるべく長く山岡家で働きたいと思います。