山岡家にパートで入社し社員になって約5年の瀧下店長、そしてパートで1年ほど勤務した後、最近社員になった半谷さんに山岡家の感想をお聞きしました。

瀧下店長半谷社員 ラーメン山岡家は働きやすさが自慢です!

①パートやアルバイトから、社員になった理由は?

半谷さん:当時夜勤で警備員をしていたのですが、お昼の時間帯だけ山岡家でダブルワークをはじめました。アルバイトをはじめて1年ほど経った頃、店長から打診されたのがきっかけで山岡家の社員になりました。

店長:私の場合、店長が決め手でした。当時働いていた店舗の店長がとてもイキイキと働いているのを見て、パートから社員になろうと決心しました。

半谷さん:他のラーメン屋と比べて、福利厚生が充実していたのも大きなポイントでした。

店長:パート・アルバイトで働いても福利厚生はいいので、社員との違いはそれほどないです。ボーナスが出るのが一番の違いです!

インタビュー画像1

②入社後の研修はありますか?また仕事は難しいですか?

店長:接客や調理に関しては特に研修というものはありません。でも、マニュアルやハンドブックをもとに、仕事をしながら少しずつ覚えていただくので、未経験の方でも全然心配はいらないですよ。

半谷さん:私は飲食店で働くのがはじめてだったのですが、皿洗いやお客様への提供の仕方など、簡単な仕事を教えてもらい、覚えたら少しずつ難しい事を教えてもらいました。

店長:飲食業の基本である衛生管理や食材管理、損益に関わる原価計算やシフト作成、店舗マネジメントに必要なリーダーシップや人材育成手法など、店長になるために必要な知識と技術は、山岡家独自のキャリアアッププログラムと3種類の社内研修で学ぶことができます。

半谷さん:山岡家で働きはじめた頃は、たくさんの工程があって大変だ!と思いましたが、時間と共に様々な仕事が自然に出来るようになっていました。もちろん難しく感じる仕事もありますが、キャリアアップの道筋が明確であり、自分の成長が感じやすいですね。

③ダブルワーカーのスタッフはいらっしゃいますか?

店長:はい。ダブルワーカーの方は少なくありません。山岡家は24時間営業なので、ダブルワークをしやすい環境なのです。

半谷さん:私ももともとは深夜、警備員をしていましたが、その頃は警備員を辞めて転職をしたいと思っていたのです。そこで、転職するまでのつなぎとして山岡家でダブルワークをはじめました。

店長:半谷さんのように転職の準備のため、「空いた時間に働きたい」と山岡家でダブルワークをはじめる人は多いです。

半谷さん:私も本業が見つかったら山岡家を辞めようと思っていました。でも、仕事もたのしかったし、職場の人間関係が非常に良かったので、パートから社員になりました!

インタビュー画像2

④店長は収入も大幅にアップしますが、仕事も大変ですか?

店長:店長になる前に店長候補として1~2年ほど管理業務に携わり、準備をするので特に大変な事はないです!また、困った事があれば、気軽に上司に相談できる環境なので安心して働けますよ。

半谷さん:私の勤務する店舗の店長も、きちんと休みは取れています。責任はあるけれど、しっかり休みは取れるので、プライベートとのバランスもよいと思います。力があれば年齢やキャリアに関係なく誰でも店長になれるので、私も店長を目指して頑張っているところです!

店長:スタッフとして複数の店舗で勤務しなければ、店長になれないのですが、山岡家はどの店舗もスタッフが優しいので、私の場合は異動もイヤではなかったです。

半谷さん:私も過去に異動して、しばらく別の店舗で働きましたが、スタッフは皆さん温かくてすぐに馴染めました。とにかく、早く店長になりたいので、努力をしてスキルアップしたいです。